遠州軍が令和初勝利! 峠の国盗り綱引き合戦



   浜松市天竜区水窪町の「遠州軍」と長野県飯田市信濃の「信州軍」が領土を賭けて戦う
  「峠の国盗り綱引合戦」が、10月27日(日)県境のヒョー越峠で開催されました。この戦
   いは今年が32回目。昨年、「遠州軍」は昨年に引き続き勝利を目指して特訓を重ねてき
   ました。
   「遠州軍」は20代から60代の20人でチームを構成、10人制の3本勝負に挑みました。1
   本目は前半で綱を引き込んだまま耐え抜き2分間の制限時間で優勢勝ちを勝ち取りまし
   た。その後、2戦続けて2分間の制限時間に勝負がつかない大接戦を繰り広げましたが、
   4本目は「遠州軍」が最後の力を振り絞り、辛うじて優勢勝ち!2本を先取して令和
   初勝利を手中にしました。
    迫真の熱戦を勝ち取った「遠州軍」は喜びもひとしお。大将の鈴木康友市長を胴上げ
   して勝利を祝いました。
    その後、恒例の国境の移動があり、1メートル挽回。通算成績は15勝17敗となり
   ました。
    この試合には、静岡県綱引連盟からも会長、副理事長らが応援に駆け付け「遠州軍」
   に熱いエールを送りました。

地図  [KML] [地図表示]
2019/10/28 19:31 ( NEWS / 大会情報 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 116  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 116    

スポンサー






 





 

インフォメーション・アーカイブ

ページ上部へ戻る