「峠の国盗り綱引合戦」遠州軍 4年ぶりの勝利!!

 

 1987年(昭和62年)から続いている浜松市天竜区水窪町「遠州軍」と長野県飯田市南信濃の「信州軍」による「峠の国盗り綱引合戦」(協力/静岡県綱引連盟)は、10月28日(日)秋晴れの爽やかな天候に恵まれた県境の兵越峠で開催されました。昨年は、台風接近で初めて中止となったので2年ぶりの対戦。通算成績13勝17敗で4メートル国境を明け渡している「遠州軍」にとっては、”絶対に負けられない戦い”。事前に実践を想定した練習を重ねて、この日に臨みました。
 1本目は、速攻を仕掛けて30秒で決着。陣地を入れ替えた2本目では、持久戦に耐えながら2分間かけてじっくりと勝利を引き込みました。「遠州軍」は2戦連勝で鮮やかな勝利、4年ぶりに陣地を1メートル奪い返しました。

NEWS / 大会情報 )
静岡新聞記事 20181029
静岡新聞記事 20181029
地図

住所浜松市天竜区水窪 兵越峠